FC2ブログ
   
08
5
8
10
11
12
14
15
16
19
20
22
26
28
31
   

二ツ井歴史資料館

二ツ井歴史資料館に行ってきました。

こちらでは平成15年まで開催された「きみまち恋文全国コンテスト」のコーナーや
加護山製錬所の資料展示、この地に伝わる「八郎太郎」物語など
二ツ井の様々な歴史に触れることができます。



入口から向かって右にありますのは二ツ井町の風景と鉄道を再現した模型です。
鉄道はもちろんきみまち阪の細部まで見事に表現されております。


20120830-2.jpg

富根報徳番楽や駒形のネブ流し、切石のささら踊りなど
二ツ井町内で行われる伝統芸能の資料も豊富です。


20120830-3.jpg

当時の天神荘の写真も健在です。
天神荘は地元天然秋田杉をふんだんに使用し建てられ、平成9年には
国登録有形文化財にも登録された福利厚生施設でした。
天神荘からの眺望が素晴らしく、たくさんの著名人が宿泊に訪れました。
しかし平成19年の大水害で甚大な被害を受け、平成20年の8月に解体を余儀なくされ
同年12年に登録有形文化財の登録も抹消されました。
登録されていた当時の、文化庁から送られた標識も展示されております。


20120830-4.jpg

小掛の鍾馗様も安置されてます。

そもそも鍾馗とは民間伝承に伝わる道教系の神様で、疱瘡除けや学業成就に効があるとされ
厄除けなどいつしか各地方などでも根付き、崇められました。
河鍋暁斎画の鍾馗絵と見比べてみると顔の特徴などが似ています。

村のはずれに疫病が侵入しないよう男体と女体の鍾馗様が安置されており
毎年9月には着衣の杉の葉が新しく替えられ、家々で御灯明をともし
御神酒や産物を添え、鍾馗様をお迎えします。
流行り病や疫病が当時は恐れられていた時代もあり、無病息災、家内安全を祈願します。


20120830-5.jpg

恋文コンテスト開催時に全国から寄せられた恋文の数々。
館内には大賞作品の内容も掲示されております。
画像上の手紙は、以前のブログでも少しご紹介させていただきました
柳原タケさんの大賞作品「天国のあなたへ」。


少し長くなりそうなので今回はここまで。
次回は歴史資料館の奥、二ツ井の歴史についてです。
スポンサーサイト



銀杏山神社



8月某日、銀杏山神社に行ってきました。

銀杏山神社の起源は安倍比羅夫(あべのひらふ)が六五八年、東征の際
勝利祈願のために建立したのがはじまりと言われております。
境内にある三本の銀杏の木もその時植えられたものと伝えられており
樹高は25m、根回りが9メートルという巨木です。

ちなみに安倍比羅夫とは水軍をつかい蝦夷を討伐、粛慎(樺太)と交戦した飛鳥時代の武将です。
六五八年は蝦夷(北海道)遠征の年なのでその時に立ち寄ったものだと考えられます。

20120829-2.jpg

銀杏山神社を正面にして左下へ下る小道を進むと、大きな銀杏の木が立っており
「乳柱」と呼ばれております。本嬬木(もとめぎ)とも言われ
枝元から気根が乳状に下がり、先端から樹液が滴り落ちるので、
お乳の少ない女性が願いを書いた紙を枝に結び、白い布で作った袋をかける事によって
お乳が出ると信じられていたそうです。

参拝者の中には秋田藩主、佐竹候の奥方様も祈願に訪れ、詣でたところ願いが叶えられたことから
銀杏山神社は佐竹家の家紋の使用が許されたようです。


20120829-3.jpg


もう少し先に進みますと残り2本のイチョウが姿を現します。
こちらは「連理」と呼ばれており、それぞれ男銀杏、女銀杏と呼ばれています。
この木の周りを息を止め、8の字に三周回ると願いが叶うという言い伝えがあるそうです。
(看板等抜粋させていただきました)


二ツ井町を回ってみると興味深い歴史が残っているので
今後も歴史探訪、もとい色々散策してみようと思います^^

きみまち阪

8月某日も良いお天気でしたのできみまち阪に行ってきました。

20120827.jpg

明治14年に明治天皇が訪れた場所。
当初はまだ名称が決まっていなかったそうです

20120827-3.jpg

ここからの景色にとても感動した明治天皇が、名称が決まっていないこの地に
「きみ后阪」と命名したのが由来の様です。
長旅の途中にある天皇を気遣う皇后からの御歌
~大宮の内にありても暑き日をいかなる山か君は越ゆらむ~
この地で天皇が休憩の際にこの和歌が渡されたというエピソードがあります。

20120827-2.jpg

皇后からの天皇への恋文が渡された地としても残る二ツ井町で
平成15年まで「きみまち恋文全国コンテスト」が開催されておりました。
上のお手紙は平成6年、柳原タケさんが大賞作品になりました
「天国のあなたへ」という恋文です。

20120827-4.jpg

木陰がとても涼しいみゆき橋を渡りながら右の方を見てみますと

20120827-5.jpg

雄大な米代川と七座山をのぞめます。天気に恵まれておりましたので
先の方まで景色が見ることができました。

余談ですがみゆき橋等に使用されております防護柵はリサイクル合成木材で
廃プラスチックを再利用し、加工されたものなのですよ。

20120827-6.jpg

きみまち阪の名物、恋文ポストです。
このポストから手紙を出すと恋の願いがかなうと言われており、捺印される郵便スタンプもハート型。
現在でも投函されており、郵便局の方が回収しております。

20120827-7.jpg

恋文神社にやってきました。
寄り添う様に2本佇んでいる木は夫婦杉と言われております。
木漏れ日もあって、どこか幻想的です。

20120827-8.jpg

20120827-9.jpg

自然公園だけあり、昆虫や鳥も多く生息していて途中バッタやセミ、その抜け殻に遭遇したりしました。
セミの鳴き声が徐々に減ってきていて夏がそろそろ終わりそうですね。

とは言えまだ気温が高い日が続くかと思いますので、きみまち阪に行かれる際には
熱中症対策をして快適なお散歩をお楽しみください^^

ゆうみんさんのnew single・ゆうみんカップ

yumin20120823.jpg

二ツ井町出身のラジオパーソナリティー、藤田ゆうみんさんのニューシングル、
この街~キミと見た景色~が8月22日に発売されました!
こちらはノシロックFES 2012のテーマソングでもあります。
恋文すぽっと内で試聴が出来ますので是非ゆうみんさんの綺麗な歌声を聴きにいらしてください^^


20120902.jpg

そしてもう一つ、9月2日(日)に能代スポーツセンターにて
東日本大震災チャリティー ゆうみんかっぷ♪ボウリング大会
が開催されます!
ゆうみんさんはもちろん、スペシャルゲストに秋田県出身のミュージシャン
渡辺絢也さんもご出演されます。
予約制ですので参加希望の方はお早めにお申込みを!

秋田杉しおり

20120818.jpg

恋文すぽっとに押し花を織り交ぜた秋田杉のしおりを展示しております。

こちらのしおりは名前の通り秋田杉と制作者の安井さんのご自宅で
栽培されている花をふんだんに使用されております。
ほのかに杉の香りが感じられ、リラックスした状態で本が読めそうです。

是非お手に取って感触を楽しんでくださいませ^^

講座「木彫りのブローチ」

20120822.jpg

8月22日、オオルリ工房さんを講師にお迎えして
木彫り体験 野鳥のブローチ作りが行われました。
工程表を確認しながら時間をかけてじっくりと彫っていきます。

20120822-2.jpg

5種類の彫刻刀を部分によって使い分けていきます。
木目に向かって使っていくと結構スムーズに彫っていけますね

20120822-3.jpg

判らない事などあったら講師の小室さんが説明を交えながら
丁寧に教えてくださいます。

20120822-4.jpg

8月22日、9月19日と2回にわけて作っていきますので
今回はこの段階までで終了です。
角ばっていた箇所を鳥の形に合わせて丸みを付けていく工程でしたが
やはり一筋縄ではいきませんね…

次回で無事完成なるか、9月22日以降またお伝えいたします^^

きみまちロマンチック街道

20120730.jpg

天気も良く、絶好のサイクリング日和の某日
二ツ井名物の無料貸し出し自転車【チャリンジャー】に乗り
きみまちロマンチック街道を散策してきました。

20120730-2.jpg

雄大に流れる米代川を堪能しながら、まず堤防通りからスタートです。
堤防には至る箇所に二ツ井町を紹介したタイルが埋め込まれており
地域の事を勉強しながらお散歩を楽しむ事が出来ます。

20120730-3.jpg

春には145本もの桜が咲き誇ります、ゆっくりお花見するのも良いですね。

20120730-4.jpg

再度米代川へ目を向けると釣りをしていらっしゃる方が…
どうやらアユ釣りをしていらっしゃる様です。
7月1日からアユ釣りが解禁したので中々釣り人さんがいらっしゃいました。
夏休みという事もあってご家族連れの方々も水辺で涼をとられてました。

琴音橋方面へ続く道へ歩いていくと荷上場の舟場跡に到着。

20120730-6.jpg

明治九年に中世からの村、比井野と薄井と合併したのが二ツ井村であり
舟場は駅前通りの商店街へ抜ける道の突き当たった川岸にあったそうです。
阿仁銅山へ納める木炭等を収蔵して駅まではトロッコで運搬をしたという、
記述から見てもこの米代川の舟運が役割を果たしていたのかが伺えますね。
二ツ井舟場の常時繋船は十三艘あったそうです。(一部抜粋させて頂きました)

舟場跡からほんの少し道を進めると大きなモニュメントが…

20120730-7.jpg

こちらのタイトルは「虹」。
七色の光彩を発するこのモニュメントは二ツ井町の発展を担うようにそびえ
二十一世紀への虹の架け橋になるようにという願いが込められております。
見る角度によって光の反射も異なります。このモニュメントの様に地域の方々の様々な思いが
今後の二ツ井町の発展に繋がればいいですね

時報堂50周年記念セミナー


今日は時報堂さんの50周年記念セミナーのご紹介です。

HOYA株式会社ファッションディレクター、向後美保子さんをお招きして
「10歳若く」を手に入れる!
掛けるだけでエイジング効果、若々しいお顔を演出するメガネ選び
セミナー
を開催します。

8月24日(金)
午後1時30分~午後3時30分
MOMO(モモ)さん2Fにて

※駐車場は旧二ツ井役場跡地をご利用ください。

20名様限定(ご予約制)で
参加費用は1000円。
手作りケーキとコーヒー(または紅茶)のお土産付きです^^

メガネでお悩みの方、これを良い機会にレクチャーを受けてみてはいかがでしょうか?


jihoudou.jpg

第15回もっくん夏祭り

8月15日(水)、第15回 もっくん夏祭りでした!
箇条書きでありますがご報告させていただきます。


雲が厚く、お天気が気になる日でしたが無事開催されました。
しかし雲行きなんのその、ゲームコーナーには子どもたちが夢中になって遊んでおりました。

20120815.jpg

いかにポイ一つで多くの金魚をすくえるか、子どもたちの目が光ります

20120815-2.jpg

凄腕スナイパー降臨、構えがとても決まっています

20120815-3.jpg

彩り豊かな水風船ばかりでどれがいいか迷ってしまいますね

20120815-4.jpg

種類豊富な景品めがけて、輪っかが弧を描きます

20120815-5.jpg

20120815-5-5.jpg

夏祭り定番の焼きそばやイカ焼き、かき氷…お父さん大喜びのビールなどなど
屋台村も大盛況でした。
能代名物の豚軟骨や特産白神ネギを使ったNEGI味噌ピザは食べましたか?


20120815-6.jpg

恋文すぽっとは今回本部になっており、ガラポン抽選場でもありました。
なんと連続で○万円分のポイントを引き当てている現場に遭遇…物凄い強運です…

20120815-7.jpg

Takenのパフォーマンスも光ります。
中央が狭くなっているコマ、ディアボロが四方八方に宙を舞います。

20120815-8.jpg

女の子にも手伝ってもらい、ジャグリングのパフォーマンス。
Takenの投げたボールをカゴを使って華麗にキャッチ!

20120815-9.jpg

皿回しも見事決まりました^^

20120815-10.jpg

お祭りにはやはり華がつきもの、妖艶なダンスを披露!

20120815-11.jpg

荷上場郷土芸能もはじまりました。

20120815-12.jpg

20120815-13.jpg

駒踊りや三人の獅子、長刀や扇子を使った舞も華やかです

20120815-14.jpg

観客の皆さんも手拍子で参加、一体感が素晴らしい…

20120815-15.jpg

ふたつい太鼓倶楽部による迫力満点の演奏

20120815-16.jpg

飛び入り歓迎!年齢問わずみんなで楽しく盆踊り

20120815-17.jpg

見ていてこちらも自然に体が動く…
よさこい踊りで踊り手さんも観客の皆さんのテンションも最高潮です!

20120815-18.jpg

フィナーレは河川敷での花火大会。
1000発の花火が煌びやかに夜空に打ち上げられました



盛況の内に終了しましたもっくん夏祭り。
甲子園でも秋田商業が2回戦出場が決まったりと朗報続きでした。
改めて来て下さった皆々様、ありがとうございました!
スタッフの方々もお疲れ様でした^^

移動文庫

二ツ井公民館図書室さんから移動文庫が始まりました。
毎月第二水曜日に本の入れ替えをします。
以下の20冊を恋文すぽっとに置いておりますので休憩も兼ねて
どうぞお立ち寄りください^^


8月の配本リスト

・袋小路の男 絲山秋子
・終の住処 磯崎憲一郎 
・ベーコン 井上荒野
・風のなかの櫻香 内田 康夫
・やぶへび 大沢 在昌
・不等辺三角形 内田 康夫 
・雨の日には車をみがいて 五木 寛之 
・ひとり日和 青山 七恵
・ウメ子 阿川 佐和子
・天国で君に逢えたら 飯島夏樹 
・フリーター家を買う 有川 浩
・アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎
・PRIDE 石田衣良
・マリアビートル 伊坂幸太郎 
・終わらざる夏(上) 浅田 次郎 
・終わらざる夏(下) 浅田 次郎
・乙女の密告 赤染 晶子
・一刀斉夢録(上) 浅田次郎 
・一刀斉夢録(下) 浅田次郎
・ガンに生かされて 飯島 夏樹


20120813_1.jpg

検索フォーム

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

今晩のおかず